Entry: main  << >>
週明け夕方のHVF
 本体パーツがそろったので、早速テスト組みで問題点を確認します。

白い紙筒は足の長さをイメージするためのものです。
後方パースもCADとおんなじ・・・



手のひらと比較すればどれぐらいの大きさかわかっていただけるのではないかと・・・

ロボット体型に変化させ、バランスチェック。


つづいて体重測定、モータ5個込みで234g、モータが約110g、紙筒が10gぐらいとするとフレームは110g強となり、CAD上の計算と一致しました。


最後にJO-ZERO2と記念撮影。
ロボットモードでもJOよりかなり大きくなりそうです。
| ROBOMASTER | 19:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
形になってくるとドキドキしますね!
前回感動するような返しをいただいたので
1回だけ調子に乗りますが
学生さんや若い方とお話すると自分の
理想を良くお話していただけるのですが
エンジニアの方とお話すると
「ユーザーが欲しているので」「ユーザーが求めているのは」とかのお話になる…したり顔で

生活かかっているので「儲け」を考えるのは当然ですが
自分の考えではなくリサーチデータに
判断を頼るあたり、いかにも日本人
だと思います。
ユーザーをそんなに意識するなら
ロボやめればイイ
ユーザー少ないんだから儲からないでしょ

ホビロボはまだ市場が小さいのだから

HVFを含め、トランスフォーマー風ロボとかGIYさんのモーションとか

ホビロボ屋は
「絶対コレ面白いって!」という
自分の価値観を推し進めればいいのに!
というモヤモヤをHVFは気持ちよく
振り払ってくれました。
本当にありがとうございます。
がんばって楽しんでください^^
Posted by: animeider |at: 2012/05/21 10:54 PM
animeider様
コメント有難う御座います。
メーカが「儲け」を考えることは仕方ないですよね。
私自身も「儲け」と「ユーザー層を広げる」を考えて「ROBOXERO」を企画しました。
ユーザー層が小さいなら大きくすればよいと考えたのです。
※実際のところ、「儲け」は厳しい状況ですが・・・
元になったJO-ZEROシリーズは「私の理想シリーズ」の一つなんですが。
今回のHVFもJOの様に育ってくれるといいんですが・・・
Posted by: ROBOMASTAR |at: 2012/05/22 11:06 PM








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode