Entry: main  << >>
ろぼちゅう競技会
アピールタイムろぼちゅう綱引き3000mm走対決 
9月12日土曜日、姫路市内の5つの小学校が合同でロボット競技会を開催しました。
残念ながら1校は開催日の都合で参加できず、4校の出場となりましたが、大変な盛り上がりとなりました。

 当日は4校の生徒が製作した「自分のロボット」の名前、特長などを発表し、さらに実演するアピールタイム、続いてトーナメント形式でのろぼちゅう綱引き、同じくトーナメントでの3000mm走対決と内容の濃い3時間でした。

 上手く動いて大歓声を上げるもの、出場前の誤操作でロボットを壊してしまい出場できずに悔し涙を流すものと、本当にいろいろなドラマが短時間の間に繰り広げられました。

 各競技について優勝校に開催場所となった手柄小学校上田校長先生より表彰状が贈られ、総合優勝校には「ろぼちゅうキング」トロフィーが授与されました。

 久しく、本当に楽しい大会となりました。
 競技開始からどんどんのめりこんでいく生徒たちとそれに真剣に対応する先生方、本当に短時間でしたが、充実した時間を持てたのではないかと思います。

 ぜひ次回は5校すべてがそろっての協議会が開ければいいなと考えています。
 今回、せっかく小学校に5校もロボットクラブができましたので、今後も定期的に(先生方の負荷にならないように注意しながら)競技会を開いていけるように進めて行きたいです。
 次回は姫路ロボチャレンジミニに参加してもらうよう、お願いしているところです。
 最後に3000mm走対決決勝の模様を。
 あまりの興奮に音声がまったく取れませんでした・・・・


| ROBOMASTER | 00:40 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
科学館のHPよりやって来ました。

ロボチャレでは、いつもおい&かんがお世話になっております。

小学校のロボットクラブについて、いつも気になっておりましたが、各学校が交流できる、良い機会を作っていただきありがとうございました。
よく見ると、うちの子が通っている学校も来ていたようで、嬉しく思いました。

ずっと、ロボットクラブに所属している子供たち(残念ながら、6年生限定だったのでうちの子は入れませんでした)に「ロボチャレ・ミニ来ないの?」と聞いてたんですが、学校の方針がどうなっているのか わからなかったので、いつも大会当日がっかりしてました。

ぜひ小学生の皆さんに、ロボチャレにも参加していただいて、多年代交流して良い経験を積んでいただけたらと思います。
現代の子供たちは、学校でも家庭でも、様々なことに遠慮をしながら生活している子がいます。ロボチャレンジは、そんな子供たちにとって、自分を解放出来る場所となりますように願っています。
Posted by: |at: 2009/09/17 10:03 AM
こちらこそ、いつもイベントに参加していただいて、誠にありがとうございます。
今までにも様々な学校で特別授業などを行ってきました。
そのほとんどの学校で先生方から聞かされるのは「こんな生徒の表情は見たことが無い」「学習障害がある児童が率先して話しかけるなど今までの授業では考えられない」などでした。
おそらく今までに見たことが無いものに対する興味の爆発、さらには漫画などでしか見たことが無いような「ロボット」が動くことの驚き、など何か感じるものがあるのでしょう。
これからもその様な感動を感じてもらえるように地道にやっていこうと思います。
Posted by: ROBOMASTER |at: 2009/09/18 1:13 AM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode