Entry: main  << >>
娘ロボット
娘自作ロボットとJO-ZERO
現在中学3年の長女が自作しているロボット、ナイト2とJO−ZEROの大きさ比較写真です。
自宅に戻って仕事のようなことをしていると組み立てのアドバイスを聞きに長女が自作機を持ってきました。(材料は私のお古機材をジャンク箱から探して組み立てています。)
いくつか補強面のアドバイスをした後、JO-ZEROとの大きさ比較写真を撮ろうということになり、撮影したのですが、ナイト2は従来のROBO-ONE参加ロボットとしては標準的なサイズですが、JO-ZEROを取り扱いし始めてから見なおすととても大きく感じます。
今現在では80cmから1m30cmと本当に大きいロボットが増えてきたのですが、ホビーでロボットをやるのならばナイト2以下のサイズでないと、取り回しや安全面で少々心配になります。
本当に安全なサーボシステムをどのように構築すればよいのか、悩むところですが、単にフィードバックがあるなしだけではなく、様々なセンサー(この場合、皮膚感覚に近い接触センサーでしょうか)が必要かつ、膨大な入力に対応できるコンピュータシステムが必要なのかと考える次第です。
そのようなものが構築できるまでは小さいサイズのロボットでの制御システムに取り組んで行こうと考えています。
| ROBOMASTER | 23:46 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
40cm以上で1kg未満のたぬたぬさんを触っていると、2kgクラスに比べてとても楽&懐にやさしいです。

重量余裕が無いのが少し困ります。

制御で避ける、引っ込めるというのでは遅いので最近は柔らかい素材やバネ部分を設けて緩衝させているものも見かけます。
Posted by: ほり |at: 2009/08/28 12:32 AM
ほりさん、こんばんは。
この場合、いらっしゃいませ、でしょうか。
書込みありがとう御座います。
制御で避ける、ためには分散型のシステムを導入して脊髄反射で避けるような形にしないとならないのだろうと想像しています。
人間のような制御は夢の先なのかもしれません。
緩衝材やばねでの逃げは現状のホビー環境では仕方ないのかと思います。
Posted by: ROBOMASTER |at: 2009/08/28 12:45 AM
写真でみると色やデザインがまるで兄弟のように見えますね
サーボの色のせいもあるかもですが
そろそろいろいろな色のサーボケースとか出てこないかと思います

安全についてはいっそのこと
人体センサーとかである程度人間が接近したときに動作を止める/脱力するみたいな方法がお手軽じゃないかと思います
ただ、完璧ではないし用途もかぎられますけど
Posted by: 03atd |at: 2009/08/29 7:37 AM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode