Entry: main  << >>
競技会と金のJOとろぼちゅうキング杯
/* 告知 *************
新春ロボット学習&競技会(堅苦しいので、今新しい名前を募集中!コメントでよろしく)受付は下記URLにて
 http://robomaster.jo-zero.com/?eid=41
告知終わり**********/

皆様、早速のエントリーまことにありがとう御座います。
本当にうれしい限りです。
ぜひ、お近くのロボットユーザーにもお声かけのうえ、ご参加を宜しくお願い申し上げます。

本日、組み立て担当から連絡があり、金のJOが組みあがったとのことで、早速確認しました。
自分で作るつもりだったのですが、ちょっとサボってしまいました。
組み立て担当さん、ありがとう、ご苦労様です。

さてその金のJOですが、下記のようになりました。

GJO
これはこれでいいなと思うのですが、やはりどこか1点、色を付け加えたいところです。
しばらく置いて検討しようと思います。

つづいて先日の土曜日、姫路科学館で「第3回ろぼちゅうキング杯」が行われ、市内5校+1校が参加、熱戦を繰り広げました。
+1というのは個人的にろぼちゅうを購入し組み立てた小学生がおり、その児童も学校を背負っての参加となったためです。
他校が各20名弱のクラブで団体参加であるので、孤軍奮闘は本当に大変だったと思うのですが、なんと3000mm走では一人で他の学校の児童を次々と破り、優勝してしまいました。
対戦相手の中では1台だけ、負けたのですが、3本勝負であったため他の2台に勝ち、優勝を勝ち取ったのはなかなか、すばらしい成績でした。(8勝1敗)
残念ながら、他の綱引き、陣取りではそれ専用とも言えるチューニングを施した他校のろぼちゅうに敗れてしまったのですが、それでも総合3位とすばらしいものでした。
もちろん、他校の生徒たちも本当に熱心で競技に真摯に取り組んでおり、何か問題や対策を講じねばならなくなると真剣に考え、意見を求めてきます。
この様な自分で考え、ディスカッションし、完成度を高めていくことを経験している彼らは本当にすばらしいと思います。
次の第4回が今から楽しみです。

名場面などを紹介しておきます。
まず、孤軍奮闘したG君です。本当に冷静な判断をする児童でした。


競技には綱引きもあります。
それ専用にチューニングしたモーションと足で踏ん張り、相手を引きずります。


試合の合間には学校単位で集まって作戦会議やトラブル対策を行います。
ろぼちゅうは1校に平均6台ほどありますのでそれぞれ個性があり、対戦する学校や競技に合わせて出場者を決めています。


特に陣取り合戦ではある児童がブルドーザーなどにあるブレードを装備したろぼちゅうを持参したところ、あっという間にすべてといっていいほどブレード装備となってしまいました。
合計6台が同時に戦うので試合も白熱します。




陣取りは3台のろぼちゅうが各校から出場しますが、G君は一人でも戦うと宣言!
しかし、やはり多勢に無勢ということでOさんのゴジックファイブ改が助っ人として参加してくれました。
Oさん、ありがとう。

最後は記念撮影です。

| ROBOMASTER | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode