Page: 2/15  << >>
ROBOXERO JO-ZERO2 OPTION 追加動画
 クローラタイプBの追加動画です。
| ROBOMASTER | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クローラーオプション追加情報
 前回紹介したクローラーオプションの追加動画を紹介します。
 

| ROBOMASTER | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無限軌道オプションのテスト


JO-ZERO2&****XEROで使用可能な無限軌道オプションができました。

数年前に分離合体可能なロボットをムイムイさんと作ったのですが、分離合体機構は省いてJO-ZEROに搭載しました。



告知
姫路ロボ・チャレンジ ミニ開催します・
詳細は下記まで
http://robomaster.jo-zero.com/?eid=128#comments

| ROBOMASTER | 23:54 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
久方の更新、姫路ロボ・チャレンジ ミニ ご案内
 久しぶりの更新です。

皆様、寒い時期ですがいかがお過ごしでしょうか。
HSWは相変わらず、昼夜を問わない開発業務を進めています。

さて、4月になりますとすでに定期開催となった姫路ロボ・チャレンジ ミニ イン 技能フェスタです。
また、姫路イーグレ 地下にて開催されます。
今回の日程は下記のとおりです。
参加ご希望の方は本投稿にコメントを入れてください。

※ぜひ多数の参加をよろしくお願い申し上げます。

今回、久しぶりに参加費用を用意していただこうかと考えております。

開催日 平成25年4月7日日曜日

時間 午前9時受け付け開始 午前10時より練習会開始(零時まで)
午後1時より本戦開始 午後4時終了予定

場所 姫路市 イーグレ姫路 地下1階 

内容 新ロボカーナ(仮称)コースを使用した「姫路城築城」タイムトライアル
2台のロボットが2箇所のスタート地点からスタートし、ゴールを目指す。
ゴール前においている「姫路城築城」用ボックスを2段積みしてからのみゴールを許可する。
先にゴールしたものが勝者となるトーナメント式ゲーム
※ルール追記 ゴジックファイブなど箱を持ち上げることが出来ないロボットの場合、ゴール前60cmよりあらかじめ2段積みしたボックスを倒さないようにゴールラインに押し込むことによりゴールと認める。
※ルール追記 コースアウト時はフロアマット単位で3枚分スタート地点側に立たした状態で戻して復帰する。
※コースアウトの定義 コースとなるマット以外の部分にロボットのどの部分でも触れたとき、コースアウトとする。
※ルール追記 ロボットクラスによりスタート地点が異なる。

コース状態
コルク地の連結式フロアマットを並べたコース。
標準では30cm幅であるが、ショートカット経路として10cm幅コースもある。
同様に平地ではなくショートカット用にロボカーナで用いたスロープ(のぼり、くだり)、障害物もあり。
コースレイアウト自体は当日発表する。(最長10m以内)

賞 優勝者には姫路科学館、姫路市教育委員会より賞状が送られます。

副賞 順位に応じて多数用意。優勝者には豪華商品を姫路ソフトワークスから授与。

また、参加費用として下記をお願いいたします。

小学生以下 最大100円を越えないプレゼント品(無しでも可)
中学生    最大300円を越えないプレゼント品
高校生    最大1000円を超えないプレゼント品
大学生以上(社会人含む) 空気を読んだプレゼント品

の予定です。(プレゼントは中が見えないようにしておいてくださいね)

| ROBOMASTER | 19:54 | comments(20) | trackbacks(0) | pookmark |
いよいよ、ロボ・チャレンジミニですね・・・
 明日は、いよいよロボ・チャレンジミニですね。
参加予定の皆様、準備はいかがでしょうか。

HSWは相変わらずシステム開発中で準備がなかなか進まず、これからというところです。
明日は皆さんの元気な姿を見てエネルギーを補充したいと思います。

あしたは、よろしくお願いいたします。
本当に楽しみにしています。

| ROBOMASTER | 22:04 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
姫路ロボ・チャレンジ ミニ イベントの告知
 下記のイベントを企画しております。

参加申し込みは下記リンク先の記事へコメント(オペレータ、ロボット名、ロボットクラス(姫路ロボ・チャレンジ規定))をお願いいたします。

http://robomaster.jo-zero.com/?eid=125#comments

*********************************

平成24年11月18日の日曜日、「姫路ロボ・チャレンジ ミニ」を開催することとなりました。
概要は下記の通りです。

日時 平成24年11月18日 日曜日
    午前9時受付、午後1時開始 午後5時終了

場所 姫路市勤労市民会館 4F (http://himeji-machishin.jp/commu/kinrou/6itizu/itizu.htm

開催内容 

内容 新ロボカーナ(仮称)コースを使用した「姫路城築城」タイムトライアル
 2台のロボットが2箇所のスタート地点からスタートし、ゴールを目指す。
 ゴール前においている「姫路城築城」用ボックスを2段積みしてからのみゴールを許可する。
 先にゴールしたものが勝者となるトーナメント式ゲーム
※ルール追記 ゴジックファイブなど箱を持ち上げることが出来ないロボットの場合、ゴール前60cmよりあらかじめ2段積みしたボックスを倒さないようにゴールラインに押し込むことによりゴールと認める。
※ルール追記 コースアウト時はフロアマット単位で3枚分スタート地点側に立たした状態で戻して復帰する。
※コースアウトの定義 コースとなるマット以外の部分にロボットのどの部分でも触れたとき、コースアウトとする。
※ルール追記 ロボットクラスによりスタート地点が異なる。

 コース状態
 コルク地の連結式フロアマットを並べたコース。
 標準では30cm幅であるが、ショートカット経路として10cm幅コースもある。
 同様に平地ではなくショートカット用にロボカーナで用いたスロープ(のぼり、くだり)、障害物もあり。
 コースレイアウト自体は当日発表する。(最長10m以内)

賞 優勝者には姫路科学館、姫路市教育委員会より賞状が送られます。

副賞 順位に応じて多数用意。優勝者には「JO-ZERO3試作モデル」1体を姫路ソフトワークスから授与。
参加対象者 姫路ロボ・チャレンジ規格にのっとったロボットで参加できる個人、グループ、学校、最大32台まで

  また、info@jo-zero.comまでご連絡先をメールでお送りください。

ご質問はコメント欄へよろしくお願いします。

**************************


| ROBOMASTER | 10:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
その後の・・・
 深まる秋・・・・もうすぐ冬・・・
皆様いかがお過ごしですか。
HSWでは相変わらず絶賛システム開発中です・・・・・
本当に微々たる時間も取れず、HVFは1ヶ月以上放置です。
お恥ずかしいかぎり。

しかしながら忙しい仕事の合間を縫って姿勢制御システムの考案は着々と進行しています。
いずれ仕事が落ち着いた暁には・・・かならず・・・

それはそうと緊急の告知があります。
平成24年11月18日の日曜日、「姫路ロボ・チャレンジ ミニ」を開催することとなりました。
概要は下記の通りです。

日時 平成24年11月18日 日曜日
    午前9時受付、午後1時開始 午後5時終了

場所 姫路市勤労市民会館 4F (http://himeji-machishin.jp/commu/kinrou/6itizu/itizu.htm

開催内容 

内容 新ロボカーナ(仮称)コースを使用した「姫路城築城」タイムトライアル
 2台のロボットが2箇所のスタート地点からスタートし、ゴールを目指す。
 ゴール前においている「姫路城築城」用ボックスを2段積みしてからのみゴールを許可する。
 先にゴールしたものが勝者となるトーナメント式ゲーム
※ルール追記 ゴジックファイブなど箱を持ち上げることが出来ないロボットの場合、ゴール前60cmよりあらかじめ2段積みしたボックスを倒さないようにゴールラインに押し込むことによりゴールと認める。
※ルール追記 コースアウト時はフロアマット単位で3枚分スタート地点側に立たした状態で戻して復帰する。
※コースアウトの定義 コースとなるマット以外の部分にロボットのどの部分でも触れたとき、コースアウトとする。
※ルール追記 ロボットクラスによりスタート地点が異なる。

 コース状態
 コルク地の連結式フロアマットを並べたコース。
 標準では30cm幅であるが、ショートカット経路として10cm幅コースもある。
 同様に平地ではなくショートカット用にロボカーナで用いたスロープ(のぼり、くだり)、障害物もあり。
 コースレイアウト自体は当日発表する。(最長10m以内)

賞 優勝者には姫路科学館、姫路市教育委員会より賞状が送られます。

副賞 順位に応じて多数用意。優勝者には「JO-ZERO3試作モデル」1体を姫路ソフトワークスから授与。
参加対象者 姫路ロボ・チャレンジ規格にのっとったロボットで参加できる個人、グループ、学校、最大32台まで

参加申し込み 本記事にコメントでオペレータ、ロボット名、ロボットクラス(姫路ロボ・チャレンジ規定)を申告してください。
  基本的に当日受付はいたしません。
  また、info@jo-zero.comまでご連絡先をメールでお送りください。

ご質問はコメント欄へよろしくお願いします。

追伸
アニメイダー様
本ブログを御覧になりましたら、一度メールなどでご連絡いただけると幸いです。



| ROBOMASTER | 19:26 | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
HVFが完成していないのに・・・「がんばったー」
 HVFが完成していないのですが、ROBO-ONE参加用でっち上げ機体「がんばったー」を組み立てました。
HVFの試作の試作パーツやジャンクフレーム、一部だけ新規で製作し、現時点でようやく形にだけなりました。
モーションジェネレータによる歩行テストは終了しました。
なんとか歩けています。

明日はファンの配線とプログラムのまとめを行う予定です。
| ROBOMASTER | 23:27 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
その後のHVF
 みなさま、いかがお過ごしですか。
HSWでは絶賛、システム開発中です・・・・(あいかわらず)

そのごのHVFですが、現在主翼の補強設計をすすめています。
なんとか目処が立ったので、明日はお昼休みに資材の調達にホームセンターまでお出かけです。


それから報告ですが、11月ごろ、姫路市内にて姫路ロボ・チャレンジミニを開催することになりました。
詳細は後日紹介しますが、またまた、新しいゲームを考案しました。
じつはROBOXERO用ゲームなのですが、一般ロボットでも楽しめるようにアレンジしますので、ぜひご参加ください。
楽しい、時間が持てるよう、がんばります。

| ROBOMASTER | 22:58 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
まにあわなかったHVF
 先週末は姫路ロボ・チャレンジが開催され、無事全ての企画が終了しました。
参加された選手の方、観覧いただいた見学者の方、運営に携わっていただいたボランティアの方、皆様本当に有難う御座いました。
厚く御礼申し上げます。

さて、選手として参加するはずのHVFですが、結果から行って製作間に合わず・・・・
恥ずかしながら棄権となりました・・・・
この雪辱は必ずロボファイトで・・・・

以下その経過です。

まず、機首の組み立てです。


つづいて胸パネル部分を組み立てます。


変形用リンク部分を組み立て・・


脚部の内部フレームを組み付けます。


腕を組み立て・・・




主翼などと組み付けると本体の完成・・・後はモータマウントの組み立てだ! というところで時間切れになりました。



その後、未完成品を姫路ロボ・チャレンジ会場で見せびらかした後、事務所に持って帰ったのですが・・・

片づけ中に主翼にノートパソコンが墜落するという、「飛ぶ前に撃墜」となり、主翼が大破しました・・・・


おかげで主翼の構造欠陥が見つかり、現在主翼の補強をかねた再設計を行っています。

ロボファイトではかならず・・・
| ROBOMASTER | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode